ヒーリングタッチ東京

ハート中心のヒーリングタッチ

ヒーリングタッチは、ハートから行うヒーリングです。このハートとは、ハートチャクラ(ハートセンター)のことです。ヒーリングタッチは、ハート中心のヒーリング、と呼んでいます。ハート中心でいる、ということはどういうことなのでしょうか?
つづきを読む → ヒーリングタッチ東京ブログ:ハート中心のヒーリングタッチ


一家にひとりヒーラーを!

一家にひとりヒーラーを! それが、ヒーリングタッチを確立したジャネット・メンゲンが望んでいたことです。看護師であったジャネットは、当初、米国ホリスティック看護師協会(AHNA)の依頼により、協会の中でヒーリングタッチのカリキュラムを創り上げました。1989年のことです。しかし、看護師以外の人も認定が受けられるように、、、
つづきを読む → ヒーリングタッチ東京ブログ:一家にひとりヒーラーを!


ヒーリングタッチの教えに息づくもの

・・・このカリキュラムは、ジャネットの長年にわたる看護実践とアリス・ベイリー、ロザリン・ブリエール、ブルー・ジョイ、バーバラ・ブレナンなどのエネルギー・ヒーリングにおける先駆者たちからの学びが組み合わされたものです。
つづきを読む → ヒーリングタッチ東京ブログ:ヒーリングタッチの教えに息づくもの


ヒーリングタッチが働きかける人のエネルギーシステム

・・・ヒーリングタッチでは、人のエネルギーシステムは、オーラとして知られているエネルギーフィールド、チャクラとも呼ばれるエネルギーセンター、エネルギーの経路(経絡など)から成るという概念を受け入れ、総称して人のエネルギーシステムと呼んでいます。
つづきを読む → ヒーリングタッチ東京ブログ:ヒーリングタッチが働きかける人のエネルギーシステム

(写真:Brennan, B. A. (1987). Hands of Light: A Guide to Healing Through the Human Energy Field. New York: Bantam Books. Illustrations (Colored plate): Figure 7-7, 7-8, 7-9, and 7-10.)


病院で取り入れられているヒーリングタッチ

ヒーリングタッチは、米国では、セラピューティックタッチ、レイキに並んで、病院で取り入れられているエネルギーセラピーの1つです。今では、ヒーリングタッチを提供している病院は沢山ありますが、最初は決して簡単に導入できたわけではありません。
つづきを読む → ヒーリングタッチ東京ブログ:病院で取り入れられているヒーリングタッチ


セルフケア − ヒーリングタッチで最も大切な教え

セルフケア。ヒーリングタッチの教えの中で最も大切なことのひとつです。ヒーリングタッチでは、まず、「自分自身をケアする」ということについて注意を向けるところから始めます。
つづきを読む → ヒーリングタッチ東京ブログ:セルフケア − ヒーリングタッチで最も大切な教え


ヒーラーの準備

ヒーリングタッチを行うにあたって最も大切なことは、施術者の準備です。ヒーリングタッチでは、その手順の2番目「ヒーラーの準備」として、グラウンディング、センタリング、アチューニングを行います。
つづきを読む → ヒーリングタッチ東京ブログ:ヒーラーの準備











Copyright (C) Healing Touch Tokyo. All rights reserved.